由布岳晩夏

8月28日
登山口より由布岳を望む
久し振りにすかっと晴れそうな気配
草原に咲くギボウシ
萩が咲き始めた
すすきの穂も出始めた
林の中はまだ夏色が濃い
爽やかな緑だ
合野越
夏休みの最終日曜日なので子供づれの登山者、学生が多い、

木陰で休んでいると、前の岩の上でトカゲも一休み

とかげも汗する山登り
木肌が美しい
樹林帯を抜け

7合目あたりから見た湯布院
色褪せたほたるぶくろ
コオニユリ
8合目あたりよりみた頂上
カワラナデシコ

女子サッカーですっかり有名になってしまった
芒の穂が出揃
なにげない草だが姿が良い
またえ下より見た湯布院
またえ
西峰
湯布院の眺望
東峰
今回は花の多い東峰に登る
今盛りのコオニユリ
しおがまににているが?
東峰頂上

準備した水を車に積み忘れた、リュックのなかには前回の残りの水(500cc)のみ、
ままよ、行けるところまで行こうと出立したら、頂上にたどりついた、しかし水なしの登山は危険です。

年のせいか、物忘れがおおくなったこの頃であります、ご用心ご用心
頂上に咲く花
湯布院盆地
遠く九重方面
塚原
右下に狭霧台のカーブがみえる

下山後、登山口でバス待ちの大分の人を拾い別府駅まで送る、80歳を過ぎたので免許証を返したとのこと、喜寿を過ぎた頃より衰えを感じ始めたらしい、それでも登山の思いは断ちがたくバスに乗って来た、元気で山登りを続けましょうと、分かれた。

トップページヘ