由布岳 東峰へ 4月3日

4月3日
どんよりした曇り空だ
今回は東登山口より登る、
ここは駐車場がないので、多人数ではこれない
しばらくは、常緑の低木が続く
常緑樹帯を抜けると、落葉樹の林となる
遠方に由布岳が望める
檜の植樹林
植樹林の中は、暗く、面白みにかける
植樹林を抜けると、また落葉広葉樹の林となる
谷部にまだ雪が残っている、
厳しいかった冬の名残りだ。
日向岳、正面登山口への分岐にでる
ここまで35分ほど
東峰への登山道
標高1300mほどか、低木の落葉広葉樹となる

このあたりより、小雪がちらつき始めた、防寒具を持参していないので急ぐことにした。
ロープづたいのガレ場が続く
ガレ場を過ぎると、肩にでた、樹がないので視界が開ける、

曇っているので見難いが、遠方は湯布院盆地だ
頂上前の岩場、
標高1400mぐらいか

山桜の蕾は固い、咲くのは2,3週間先であろう

体が冷えたらまずいので、休みもとらず、即、下山した