由布岳 日向岳の桜


由布岳正面登山口より日向岳を経て東登山口へ
4月24日、当会の記念すべき1回目の登山です

登山口からみた由布岳

複数人で行くと登山のルートの自由度が増す
1台の車を東口に置き、正面登山口へ向う
すなわち、同じ登山口に引き返さなくて良い、登りは正面口から、下山は東口へ
野焼きの後にキスミレが咲いていた
森林帯に入り、日向岳方面へ向う

山桜を見上げる

桜の花が高い位置となるので、迫力に欠ける
雑木林の中を進む
名称不明
ミヤマスミレ
檜の林を通る
日向岳が見える
アシビの花
日向岳山頂下よりみた由布岳
日向岳頂上よりみた鶴見岳
日向越
名古屋から来た二人連れにあう、
朝早く鶴見岳に登り、下山後由布岳に登る為、ここまできたとのこと
東口への下山時
黄色い花、これはなに?
広葉樹の林では、木元に一斉の芽吹きが見られた
木も芽吹き始めた
山桜と新緑

登山道から見る桜は、他の枝が邪魔をし良い写真にならない
白い花をつけた木
石の上から根を張るたくましい木、
しかも根の皮は鹿に食べられている、
幾多の苦難にめげない根性ものだ、人もかく有りたい
東口から、歩いてエコーラインを下る
山の斜面の桜
満開の山桜
日向岳の桜
林は新緑の始まり
日向岳の桜
見事な桜
日向岳の山桜
緑の中の桜が鮮やかだ
日向岳の山裾
鶴見岳を望む
由布岳正面登山口近くの山桜

トップページヘ