由布岳 7月


南九州は先週に梅雨明けしたが、北部はぐずついた天気が続いている
7月3日
登山口の草原
5合目より上は厚い雲に覆われている
草原の向こうに見えるのは日向岳
けっこう強い風が吹いている

ざわざわと草かき分けて風わたる
ふきに似た花の群落

期待はしてはいなかったが、思わぬ拾物をした
樹林帯に入るとすぐの休憩所

美しい緑だ
登山道は緑のトンネルの中に続く
このような樹林の中に住居や仕事場があったらなあとつくづく思う、
どこを切っても目の保養だ
山つつじがひっそり咲いている

緑陰に密かに咲くや山つつじ
山ぼうしの花

山ぼうしの花は高い位置にあり、風に揺れるので撮るのが難しい

山ぼうし風と戯れゆうらゆら
杉林の中のかえで
秋には紅葉する林
おおと越え

向かいはいもりがじょう

休憩場だが、誰もいない、
11時に登り始めたので、下る人がなく、登る人も居ないという、中途半端な時間帯となった
松林となる
霧がかかり始めた
登山口からみた5合目付近か
登るにつれ更に霧が深くなる
樹林帯を越えたが、頂上はまったく見えない
みやまきりしまの中に可憐な花を見つけた
8合目あたりで飯を食い下山した

すぐ近くで、うぐいすが鳴く、このあたりは春の気候か、
汗をかいた体が、風に吹かれて、寒くなった。

飯食えば愉快愉快とうぐいす鳴く

トップページヘ